SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

過去3年で69本塁打192打点。来日4年目も2桁本塁打の楽天新助っ人ステフェン・ロメロ!

ステフェン・ロメロが打撃3部門で好調

 スマホ片手に検索しながら野球観戦・・・が定着しつつある昨今。つい調べてしまうのが、「期待しているけど、まだよくは知らない新助っ人」。

 例えば今季、オリックスから楽天に加入したステフェン・ロメロ。 オリックスファンにはお馴染みでも、楽天ファンからすると「よく打ってたけど詳しくはない」ということがあり得る。

 で、つい検索。 「なるほど。オリックスでの3年間で69本塁打、192打点!」 「でも去年は81試合の出場にとどまっているから、過度な期待は・・・」といった感じで、情報を仕入れてから見るとまた楽しみが違うのだ。

 そのステフェン・ロメロ。20年8月6日時点では、打率.328で11本塁打27打点と立派な成績。果たして、シーズンをどのように終えるのか?

 そしてステフェン・ロメロをファンはどの程度検索したのか? 「プロ野球SNS&検索ポイントランキング」をお楽しみに。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫

プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。各球団の各月SP上位2名を選出。その中でのセ・パ上位10名を紹介。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。