SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サッカーの起源は首を…?8世紀ごろのイングランド発祥説とは!?

サッカーの母国と言えばイングランド

サッカーがイングランドで生まれたと考える「中世イングランド説」は一般的にも有名です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

8世紀ごろのイングランドでは、戦争に勝利すると相手の将軍の首を切り取るというのが風習として存在していました。

戦争に勝利した兵士たちが切り落とした首を蹴って遊ぶことが当時では行われており、そこから蹴るものがボールにかわり、サッカーとなったというのが中世イングランド説です。

古くからイングランドではボールを使って庶民が遊んでいたという記録が残されています。ルールや形態は地域や学校によって様々で、例えばドリブルの速さを競う競技や、手でボールを扱って試合を行うものなどが存在していました。

各地域や学校で様々なルールでボール遊びがされる中で、実は「ラグビー」も生まれています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。