SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈サッカー基本解説〉サッカーでボレーキックを打つ時のコツ

難易度が高いボレーキック

プロの選手でもボレーキックは正確に蹴ることが難しく、あらぬ方向にシュートが飛んでいってしまうことも少なくありません!

そのくらいボレーは難しいキックなんですね。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

なぜボレーが難しいのか。それは、浮いていて、さらに動いているボールの芯を足の一点で捉えなければならないからです。

動いている浮いた球の中心をミートできないと、狙ったところに蹴れないどころか、全く予想もしていない方向に飛んでいってしまいます。

では、どのようにして動いている浮いたボールを上手くミートさせればいいのでしょうか?

そのコツと練習方法を次に紹介していきます!

ボレーキックを打つときのコツは、大きく分けて3つのことが挙げられます。

1:体を斜めに倒す

軸足と体を斜めに倒すことで、蹴る足の高さを調節します。

どの高さのボールを蹴るかによって、倒す角度を変え、浮いたボールをミートできるようにします。

2:膝下をコンパクトに振る

ボレーを打つときには膝下をコンパクトに振り、ボールを上から下に叩きつけるようなイメージで足を振りぬきましょう。

そうすることで、ボールの下を蹴り、高く上げてしまうことを防ぐことができます!

3:ボールの軌道を予測し、蹴る最後までボールを見る

上手くボールの中心をミートするためには、ボールを最後まで見ることがとても大事です!

また、動いている浮いたボールの軌道を予測することで、自分の足とボールを点と点で上手く合わせることができます!

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。