SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフの基本】ゴルフ肘の痛みは治る?原因になるスイングなど解説①

ゴルフ肘の特徴は何?

ゴルフを続けていると肘の痛みを感じることがあります。

これがいわゆるゴルフ肘で、正式名称は「上腕骨内側上顆炎」というスポーツ障害です。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

ゴルフで無理なスイングを続けたり、ダフったりするなど過度な負荷がかかり続ける事で炎症を起こし、痛みを発症します。

同じスポーツ障害として有名なテニス肘が、肘の外側に痛みが出るのに対して、ゴルフ肘は肘の内側に痛みが出るのも特徴です。

ゴルフ肘はなかなか治りにくいスポーツ障害です。

特に日常的に腕を使う仕事をしている人は長期化する事が多いので、早めの対策が必要です!

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。