LOVE SPORTS

運を開くためのトレーニングとしてぴったりな習慣とは?

自分の手でものを作り出す習慣を持つ

感受性を豊かにするために習慣にしてほしいのが、何かを手作りすることです。手先を動かすことは脳と連動しているといわれていて、感受性が豊かになることが期待できます。さらに、手作りは仕上がったときの達成感や満足感を得られたり、周囲からほめられることもあるので、運を開くためのトレーニングとしてピッタリです。何から始めていいかわからない、という人は次のような手作りにチャレンジしてみましょう。手作りのなかでも、衣食住に結びつくものは日々の生活の実益も兼ねるため、習慣にできると自信につながりやすいのでおすすめです。そこでまずは、料理やお菓子作りを始めてみましょう。「食」は、結果が「おいしい」か「まずい」か、わかりやすいので、達成感を得やすいジャンルです。

料理はしてる!という人は「住」に結びつく分野であるインテリア小物作りに挑戦してみませんか。最近ではハーバリウム、カルトナージュ、陶器の絵付け、アクセサリー、フラワーアレンジメントなどたくさんの選択肢があります。どれも人気があり、自分の作品を販売するのも難しくはありません。作品が売れれば、さらに達成感を得ることができます。最後に、「衣」である手芸です。編み物、和裁、洋裁など、実際に使用したり着用したりできるので、とても身近に感じられ、良運を引き寄せる豊かな心が育まれます。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは? ① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ 運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。 この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。 それが開運への第一歩です。 ② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも 気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、 運は育まれ、どんどん強くなっていきます。 ③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ 外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。 本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。 運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。 担当者コメント