SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

美しい姿勢を作る6つのチェックポイントとは!?

生まれつき体が硬い、姿勢が悪い、なんて諦めてはいけません! 「姿勢とは持って生まれたものではなく、日常の暮らしのなかで磨くことができる技術」なのです。悪い姿勢を続けている期間が長いほど、その悪い技術が脳にインプットされるのに 加え、筋肉や関節を固めて柔軟性が低下するために、悪い姿勢が定着してしまいます。逆に、正しい姿勢を繰り返せば、脳には、新しく反復した技術が上書きされます。

まずは、できるだけ早期に自分の姿勢を見直し、目指すべき理想的な姿勢と比較して、修正することが肝心です。そしてスポーツのフォームを習得するときと同じように、正しい姿勢を意識しながら繰り返し体に覚え込ませるのです。同時に本書 で紹介するストレッチを繰り返して柔軟性を取り戻してください。そうすれば、バストやヒップの位置が高くなり、肩やデコルテラインがすっきりして、見違えるようなシルエットへと変貌することができます。

美しい姿勢のチェックポイントは次の通りです。
・頭は後方にひいて、背すじを伸ばす。
・肩は力を抜いてストンと落とす。
・左右の肩甲骨を寄せて胸を開く。
・お腹は縮めないように上下に伸ばす。
・立位では体重が左右の足に均等にかかるように立ち、お尻をしめてやや後ろに出す。
・座位では浅めに座り、体重を左右の坐骨に均等に乗せ、両脚も左右対称にする。

【書誌情報】
『世界一すごいストレッチ』
監修:坂詰真二

1日たった10秒でモデルのような美しい姿勢が手に入る!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、効果絶大な“世界一すごいストレッチ”を大公開!「太りやすい」「なんか最近疲れやすい」「実年齢よりも老けて見える」そんな人はその姿勢に原因があるかもしれません。雑誌やテレビで活躍するモデルさんなどがそうですが、パッと見で全身がキレイに見える人はただ単に痩せているから、というわけではなく、“姿勢”がとても整っています。デスクワークやスマホの普及などにより、下を向く機会が増えたことで、うしろ姿が猫背姿勢になっている方は多くいます。本書では、1日10秒で効果絶大な、姿勢が良くなる“おなか”と“胸”を同時に伸ばせる究極の時短ストレッチを紹介します!姿勢が良くなることで見た目にオーラが漂うだけでなく、健康面でも様々なメリットがあるほか、太りにくいカラダも手に入ります。さらにカラダが無理なく伸ばせるのでとても気持ちよく、リラックス効果も抜群です。どこでも簡単にできるたった10秒のストレッチ効果を、ぜひ体験してみて下さい!