SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

何もしないと筋肉は年率で約0.5%減っていく!

「歳をとるとやせにくくなる、脂肪がつきやすく体重は減らしにくくなる」といわれています。その原因で多いのは、若いころよりも体を動かさなくなる(消費カロリーの減少)、昔よりも食事が贅沢になる(摂取カロリーの増加)などです。

なかには「運動量や食事の量は以前と変わっていない」という人がいるかもしれませんが、それでも若い頃よりは太りやすくなります。それは、年齢とともに筋肉の量がじわじわと減少していくからなのです。

お気に入りのデニムのウエストがきつくなったら、たとえ体重が変わっていなく ても、体の中身は以前とは同じではないのです。お腹周りはもともと脂肪が多いとはいえ、体脂肪が特定の部位にだけ増えるということはありません。

だから、ウエストサイズがアップしていれば、全身の体脂肪が増加しています。もし、体重が変わっていないならば、内臓や骨の重量はほとんど増減しないので、体脂肪が増えたぶんだけ筋肉が減っているということなのです。

個人差もありますが、一般的に筋肉は年率でおよそ0.5パーセントずつ減っていきます。筋肉量が減少すると、外出してもエレベーターやエスカレーターを使いたくなるし、疲れも抜けにくく、ますます活動量が減りがちに。そうすると、筋肉はさらに減って脂肪がつきやすく悪循環に陥ってしまうのです。

【書誌情報】
『世界一引き締まる6回腹筋』
著:坂詰真二

たった6回からの腹筋でお腹が劇的に引き締まる!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、世界一効く“腹筋”を大公開!色々なダイエット法で痩せた! という人は多いのではないでしょうか。でも、なんだかモデルさんのように引き締まっていない…。そんな人は本書の腹筋をぜひ試してみて下さい。1セット6回からという少ない回数で超時短でありながら、狙いたい筋肉をピンポイントで鍛えられる最高効率のトレーニングで、筋肉に適度な厚みを出し、カラダにメリハリを作れます。また、本書では腹筋だけでなく、下半身から上半身まで、メリハリを出すのに欠かせない部位別にトレーニングを掲載。ぽっこり下腹、寸胴ボディ、気になる腰肉などが解消し、健康面でも様々なメリットがあるほか、引き締まった太りにくいカラダも手に入ります。さらに日常生活で役立つ「ストレスマネジメント法」や「メンタルコントロール法」のほか、太りにくい「食事コントロール法」などボリューム満点の内容です。ぜひ最短距離で魅せるカラダが作ってみて下さい!