SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

寝ている間にやせたいならば下半身を鍛えるべき!

寝ているだけでも、何もしなくてもやせられたらいいのに、と思ったことはありませんか。歪みを直してやせる骨盤矯正ベルトや、加圧で体幹を鍛えて無駄な脂肪を落とすウエアなど、そんな願いを叶えてくれそうなグッズがいろいろあります。

しかし、結論からいうと、そのような方法では体脂肪が減ることは一切ありません。実は寝ている間もやせられる体は、お金をかけずに手に入れることができます。そう、「筋トレ」によって筋肉を増やせばよいのです。

消費エネルギーを増やすというと、まずはランニングやダンス、スポーツなどの全身運動と思うかもしれませんが、全身運動で使われる消費エネルギー量は意外に少なく、30分程度の運動は一日の消費エネルギーの15〜20%程度でしかありません。

消費エネルギーの大部分を占めるのは基礎代謝。脳や心臓、肝臓などの臓器を働かせたり体温を保ったり、つまり生命を維持するために使われているのです。

筋肉は運動装置ですが熱発生装置でもあり、1キロの筋肉は毎日15kcal程度のカロリーを消費します。

だから筋肉が多ければ多いほど、何もしていない時間もやせられるというわけです。最も効率がよいのは、全筋肉量の6〜7割を占める下半身をメインに鍛えること。食事制限とともに行えば、筋肉量をキープしたまま余分な脂肪だけを落として、やせやすい体と美しい脚線美が両方手に入ります。

【書誌情報】
『世界一引き締まる6回腹筋』
著:坂詰真二

たった6回からの腹筋でお腹が劇的に引き締まる!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、世界一効く“腹筋”を大公開!色々なダイエット法で痩せた! という人は多いのではないでしょうか。でも、なんだかモデルさんのように引き締まっていない…。そんな人は本書の腹筋をぜひ試してみて下さい。1セット6回からという少ない回数で超時短でありながら、狙いたい筋肉をピンポイントで鍛えられる最高効率のトレーニングで、筋肉に適度な厚みを出し、カラダにメリハリを作れます。また、本書では腹筋だけでなく、下半身から上半身まで、メリハリを出すのに欠かせない部位別にトレーニングを掲載。ぽっこり下腹、寸胴ボディ、気になる腰肉などが解消し、健康面でも様々なメリットがあるほか、引き締まった太りにくいカラダも手に入ります。さらに日常生活で役立つ「ストレスマネジメント法」や「メンタルコントロール法」のほか、太りにくい「食事コントロール法」などボリューム満点の内容です。ぜひ最短距離で魅せるカラダが作ってみて下さい!