SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

骨密度がアップする?いくつになっても元気に歩き続けられる秘訣とは?【世界最新のボディメイク】

階段を下りる刺激が骨粗鬆症の予防に

1階から6階までエレベーターで上って階段で下りてくる、逆に1階から6階まで階段で上ってエレベーターで下りてくる。前者はエキセントリック運動、後者はコンセントリック運動です。12週間それぞれの運動を行ったふたつのグループの骨密度を比べたところ、階段を上るグループでは骨密度の変化はなかった一方、階段を下りるグループは平均で7.8%アップしました。

骨密度は骨を作る骨芽細胞と骨を壊す破骨細胞のバランスによって左右されます。作る細胞より壊す細胞の働きが優勢なら骨密度は下がり、その逆なら上がります。ひとつはっきり分かっていることは、運動によって骨芽細胞の活性度を上げられるということ。

物理的なストレスがかかると骨芽細胞は性化されます。とくに、ジャンプや階段を下りるといった縦方向にかかる衝撃が有効と言われています。また、筋肉に対して強い負荷をかけると骨が引っ張られ、その刺激が骨芽細胞を活性化することも知られています。階段を下りるときのインパクトは、その両方の作用を促すと考えられるのです。

ただし、階段を急いで駆け下りるときには筋肉へのエキセントリックな刺激はほとんど期待できません。骨への刺激と筋肉を経由した刺激の両方を得るためには、ゆっくり確実に一歩ずつ下りる。その方が骨密度を高めるには有効です

【書誌情報】
『今までの常識が覆る!世界最新のボディメイク』
監修:野坂和則/坂詰真二

今までの筋トレの常識が変わる!?スポーツ科学でわかった世界最新のボディメイク法を大公開!!やせるため、健康になるため、様々な理由でトレーニングに励む人は多いはず。でもどうせなら、自宅でできて、時間もかけず、ラクに筋肉痛にならずに取り入れたいと思いませんか?本書では最新スポーツ科学で判明した、超効率的トレーニング法『エキセントリックトレーニング』をご紹介します!筋肉を最高効率で鍛えるために必要なのは「筋肉を伸ばす」動きを中心とした筋トレ。●腹筋で最高に効いているのは「戻るとき」●階段では、「降りるとき」に鍛えられるなど、美容にも健康にも役立つ最新の情報が満載です!楽に感じる!つらくない!でも効果絶大!そんな次世代のトレーニング法をぜひ本書で体感して下さい。今後のダイエットや健康が時短&超効率的になること間違いなしの一冊です。