SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

一日分のカルシウムを上手に摂るコツとは!?

飲んでよし!シチューによし!1本で一日分のカルシウムがとれる牛乳もある!?

カルシウムといえば、やはり牛乳。普通の牛乳1カップ分(200mℓ)には220mgほどのカルシウムが含まれ、それだけで一日に目標とする量の3分の1ほどがとれます。

また、牛乳には低脂肪乳や無脂肪乳、特定の成分が強化された加工乳などさまざまな種類があり、メーカーや種類によって成分は違いますが、中には200mℓで一日分のカルシウムがとれる商品もあります。

朝食にコップ1杯の牛乳をプラスし、寝る前にはホットミルクを。気分が落ち着いてよく眠れます。クリームシチューなら、たんぱく質も野菜もバランスよくとれますよ。

ヨーグルトやチーズなどにもカルシウムはたっぷり。特に便利なのがピザ用チーズです。下味をつけた肉や魚に乗せて焼いたり、パンに乗せてピザトーストにしたり。コンビニのトマトパスタやクリームパスタに乗せてレンジでチン、全体を混ぜればコクが出ていっそうおいしくなります。

カロリーは気になりますが、アイスクリームやチーズケーキ、ミルクプリンなどもおすすめです。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする乳糖不耐症の方でも、すでに乳糖が分解されているヨーグルトやチーズでは大丈夫です。

【書誌情報】
『1日1分!!一生歩ける骨づくり』
監修:林泰史
(原宿リハビリテーション病院 名誉教授)

誰もが一生、若々しく元気に過ごしたいと思っています。そのためには、骨の健康を最優先で考えてみるのもよいかもしれません。スカスカの骨では、転倒、骨折、寝たきりを招いたり、いつのまにか骨折で、背中や腰が丸くなってしまうことも。骨を強くするためには、「1分の骨刺激と1杯のホットミルク」を取り入れましょう。すると骨から若返りホルモンが出て、いろいろな病気の予防に役立ち、お肌も若返る。毎日が活動的になり、元気に過ごせばまた骨が刺激されるという嬉しいサイクルが生まれます。この本で骨の大切さを知り、一生折れない、一生歩ける若々しさを手に入れましょう!