SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエットを 「見える化」する【1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書】

ビジュアライゼーションというテクニックを利用する

 ダイエットを継続し成果を出すには、意欲を高めるために様々な心理学的なテクニックを取り入れると効果的です。そのテクニックのひとつがビジュアライゼーション。現状の自分の姿を直視したり、「痩せてきれいになりたい」という思いを可視化することで、モチベーションをあげるものです。

 ビジュアライゼーションの最も簡単な方法は写真を使うことです。昔の自分の体型に戻りたいなら、昔の自分の写真と同じポーズで撮影し、昔と今を比較してみてください。現状を直視すれば、「痩せたい」という意欲がより高まるでしょう。また気になるお腹やお尻、二の腕などを鏡の前でじっくり見たり、見えにくい部分を写真に撮って現実をしっかり把握したりすることも効果的です。

 理想的なタレントさんやモデルさんの写真を壁に貼ったり、スマホの待ち受け画面にしたりするのも大切です。この際、できるだけ自分の身長などの骨格や年齢が近い方が、現実的な目標とリンクしやすくなります。

理想の自分を具体的にイメージする

 そしてもうひとつの方法は、努力によって変わった自分の姿を想像することです。このとき、「着たかった服をきれいに着こなしている自分」、「異性にモテるようになった自分」、「子どもに褒められている自分……」というように、より具体的な姿をイメージするほど効率的です。毎日3分でもいいので、就寝前や入浴中などのリラックスできる時間に目を閉じて、変わった自分をイメージする習慣をつけてみましょう。

【書誌情報】
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』
監修:坂詰真二

自宅で自粛太り解消!1日1ページやるだけで、痩せるために必要な最強のダイエット知識が身につく!
ダイエットは“継続”が永遠のテーマとも言われていますが、続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。
また、トレーニングが先なのか食事が先なのか、「痩せるためには何からやればいいのか」という 優先順位がハッキリしないため、運動などを必死にやったのに、思ったように結果が出ず挫折、ということも。
本書ではダイエットする人に向けて、『TARZAN』や『世界一やせるスクワット』の監修も務める最強のトレーナーが、とにかく最短で痩せられるよう、優先順位が高いものから1日1ページのダイエット知識を30個紹介します。
ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、ひとつひとつ慣れていって習慣化するのが実は一番早いと言われています。
また、本書で紹介する内容は、特別な道具も必要なく、毎日の生活を変える必要もありません。 1日目から簡単な課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます!今までとは違う、簡単かつ最強のダイエット法をぜひ試してみて下さい!