SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

美しく見える立ち方・歩き方を心がける【1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書】

正しく立つだけで美しく見える

 お腹とお尻の筋肉を伸ばし、背すじの伸びた正しい姿勢を意識することで、立ち姿が美しく見えるようになります。また身体に負担がかかりにくくなるので動くのが楽になり、日常生活運動量が自然に増えることで、実際に痩せやすい体にもつながります。

 正しい姿勢を意識するときに最も重要なのは「足」です。人の筋肉はすべてが連動しているので、1つの部位が変化すると体全体もバランスを取ろうとして無意識のうちに変化します。この動きを「キネティックチェーン(運動連鎖)」と言います。つまり足を正しく調整すると、体全体が整っていくのです。

足の内側を意識して背すじをピンと伸ばす

 立つときにはまず、足を軽く開きます。つま先と膝は正面に向け、太ももの内側に少し力を入れて足の裏の内側に体重をかけるように意識してください。そうすると自然と骨盤が立ち、背すじがピンと伸びるはずです。すると自然と肩が後ろに引けて、頭の位置が背骨の上に乗るようになります。首や肩、膝や腰など体への負担が少ない立ち方なので、体の節々の痛みの予防・改善にもつながります。

 歩くときも同様に足を意識するのが大切です。歩行は立った姿勢の延長にあるので、歩き始める前に足を軽く開き、つま先と膝を正面に向けることを意識しましょう。すると自然と歩幅が広がって歩行がスムーズになります。もちろん見た目も若々しく美しい歩き方に変わります。

【書誌情報】
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』
監修:坂詰真二

自宅で自粛太り解消!1日1ページやるだけで、痩せるために必要な最強のダイエット知識が身につく!
ダイエットは“継続”が永遠のテーマとも言われていますが、続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。
また、トレーニングが先なのか食事が先なのか、「痩せるためには何からやればいいのか」という 優先順位がハッキリしないため、運動などを必死にやったのに、思ったように結果が出ず挫折、ということも。
本書ではダイエットする人に向けて、『TARZAN』や『世界一やせるスクワット』の監修も務める最強のトレーナーが、とにかく最短で痩せられるよう、優先順位が高いものから1日1ページのダイエット知識を30個紹介します。
ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、ひとつひとつ慣れていって習慣化するのが実は一番早いと言われています。
また、本書で紹介する内容は、特別な道具も必要なく、毎日の生活を変える必要もありません。 1日目から簡単な課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます!今までとは違う、簡単かつ最強のダイエット法をぜひ試してみて下さい!