SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

全身をリラックスさせて血のめぐりを良くしよう!

カラダの緊張を解いてリラックス!疲れたカラダを脱力しよう!

眼の疲れを改善するには、全身の緊張をほぐすことも重要。というのも、疲れ目の原因は肩コリや胃腸の疲れなど、 別の部位が関連していることも大いにあるから。 まずはリラックスを感じることから始めよう。

全身をリラックス

全身の筋肉をゆるませることで血の循環がよくなり、フレッシュな酸素が全身に行きわたるため、眼にもすぐれた効果 が期待できる。

【1】全身をリラックス
床に仰向けになり全身の力を抜いてリラックスする。息を吐くごとに緊張が抜けていくようイメージしながらゆっくりと呼吸を行う。

【2】全身をリラックス
①仰向けになり頭の上のところで両手を組んで外側に返す。息を吸って吐きながら、全身を気持ちよく伸ばし10~20秒ほどキープ。このとき、つま先を上げてアキレス腱を伸ばす。
②その後、パッと全身の力を抜いてリラックス。自然に呼吸をする。

【書誌情報】
『ビックリするほど目が良くなる本』
監修:龍村修

パソコン、スマホで疲れた目が「眼ヨガ」でいっきに爽快に!パソコンやスマホなどに触れる機会が増え、目に疲れを感じている人は多くいます。一見目だけの症状にも思えますが、目のまわりの血流が悪くなると、そこから肩コリ、首コリ、疲労感といったカラダの不調に繋がってしまいます。そんな時にオススメなのが「眼ヨガ」です。目のまわりの12のツボを押すだけで、近視、乱視、遠視、疲れ目、ドライアイ、肩こりなど、様々な症状が改善します。たった1分からできる「眼ヨガ」は、薬のような対処療法ではなく、根本の原因から解消できるので、目とカラダの不調がビックリするほど良くなります!