SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

平均体温35度の日本人が積極的に摂るべき体温を上げる「陽性食品」とは!?【カラダを温める食べ物】

Text:石原結實

「陰性・間性・陽性」自分の体質にあった食材選びをする

人に体質があるように、食品にも陰・陽の性質があります。陰性食品には「南方産」、「水分が多くやわらかい」などの特徴があり、陽性食品は「北方産」、「水分が少なく固い」、「暖色系」などの特徴があります。現代の日本人は平均体温が35度台と、陰性体質の人が多いため、陽性食品を積極的にとり、体温を上げる必要があるといえます。

体を温める間~陽性食品

●赤、黒、オレンジなどの暖色系
かぼちゃ、りんご、あずき、黒豆、卵、いちじく、海藻類、チーズ、黒砂糖、パプリカ

●水分が少なく固いもの
黒パン、佃煮、漬物、そば

●調味料
みそ、しょうゆ、ごま油、本みりん、唐辛子、塩、はちみつ

●根菜類
玉ねぎ、しょうが、にんにく、にんじん、じゃがいも、山いも、ごぼう、れんこん、かぶ、大根、ビーツ、ねぎ

●その他野菜
しゅんぎく、にんにくの芽、しそ、スプラウト系

●動物性食品
羊肉、牛肉、鶏肉、豚肉、さけ、さば、かつお、まぐろ、明太子、その他魚、その他魚介類

●飲料
紅茶、ほうじ茶、りんごとにんじんのジュース、黒ビール、赤ワイン、日本酒熱かん、ホットココア

●その他食品
梅干、納豆、豆腐、ごま、こんにゃく、ココナッツ、カカオ、ゴジベリー、スパイス各種

体を冷やす陰性食品

●南方産
バナナ、パイナップル、レモン、メロン、スイカ

●白、緑、紫などの寒色系
小麦、枝豆、レタス、セロリ

●水分が多くやわらかいもの
白パン、バター、きのこ類

●調味料
酢、マヨネーズ、油

●夏野菜
きゅうり、トマト、なす、ゴーヤ、ピーマン、水菜

●飲料
コーヒー、緑茶、水、清涼飲料水、牛乳、ビール、白ワイン

【書誌情報】
『図解 カラダを温める食べ物』
著者:石原結實 医学博士/イシハラクリニック院長
レシピ/料理:藤沢セリカ

近年、低体温が病気を招く原因となり、体温が上がると不調が改善=健康になるといわれている。医師である著者が、身体を温める30種以上の食材をクローズアップし、食材ごとの成分や効能、また、調理法や切り方・保存法・食べ合せによる最適な摂り方を紹介、解説する。