SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ポリネシア文化が根付くサモア。初の五輪メダルをもたらした女子選手とは?

エレ・オペロゲ(重量挙げ)

サモア唯一の五輪メダルをもたらした女子重量挙げ選手。2008年の北京五輪で銀メダルを
獲得した。

サモア人特有のパワーみなぎる体格(175cm124kg)を武器に75kg超級で活躍した。

サモアの歴史:概要
ポリネシア文化を色濃く残す9つの島

南太平洋・サモア諸島の島国。ドイツ領、ニュージーランド領などを経て、1962年に独立。かつては「西サモア」と呼ばれていた。

議会制だが、ポリネシア文化のマタイ(首長)制度が残っており、村落共同体を形成している。ニュージーランドなど海外に移住するサモア人も多い。

≪基礎データ≫
建国年:1962年
面積:2,830平方キロメートル(東京都の約1.3倍)

人口:約20万人

首都:アピア


【書誌情報】
『ハンディ版 世界の国旗』
刊行:日本文芸社

2021年に開催予定の東京五輪。来日する各国の皆さんと親しくなるには、まずはその国を知ることから!!

本書はIOC加盟207カ国と地域を完全網羅。ひとめで国旗の由来や国の成り立ち、国土の広さ、人口や日本との国交、著名人からスポーツ選手まで、バッチリ分かるお得な一冊。地図もあるから、どの地域にあるかも一目瞭然。
各国の五輪メダル獲得数も分かって、スポーツ観戦のお供に最適。メダル数ランキングまで付いています。
大人にはウンチク、お子さんには勉強。みんなで楽しく易しく読めるハンディサイズの国旗の本です!!