SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「アハ!体験」のとき、脳では何が起きている?【脳の話】

Text:茂木健一郎

神経細胞が一斉に活動しドーパミンが分泌される

アルキメデスは、お風呂から水があふれるのを見て、アルキメデスの原理を発見したといいます。ニュートンは、リンゴが木から落ちるのを見て、重力を発見したとされます。そのとき、彼らは「わかった!」と叫んだに違いありません。これも、偉大なる「アハ!体験」といえるでしょう。

では、「アハ!体験」の瞬間、脳内では何が起こっているのでしょうか。人間の脳は、平常時と「アハ!体験」時でははっきりと異なる反応を示します。

後者においては、0 .1秒のほどの間に、驚くほど集中的な神経細胞の活動が生じるのです。同時に、報酬系の物質であるドーパミンがタイミングよく分泌されていることが知られています。

この神経細胞の一斉活動と、ドーパミンの分泌こそが、「アハ!体験」の「わかった!」という感覚の正体だと考えられています。これは、私たちが何かをひらめいた瞬間のメカニズムそのものといえます。

つい最近まで、知識が豊富な人や事務処理能力の高い人が評価されてきました。しかし、時代は大きな転換点を迎えています。

これから求められる資質のキーワードとして、「創造性」や「ひらめき」を挙げることができると私は思っています。

創造性やひらめきは、もちろんどのような時代にも必要とされるものですが、現代社会においてこれまで以上に必要とされ、より評価される時代になりつつあります。そんなことを、最近つくづく感じるのは私だけでしょうか。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 脳の話』
著:茂木健一郎

シリーズ累計発行部数150万部突破の人気シリーズより、「脳」について切りこんだした一冊。「なぜ、脳から意識が生まれるの?」「ひと目ぼれは、どうして起きる?」「頭がいいって、どういう人?」人の脳は不思議でいっぱい。身近な疑問でナゾを解明! いまだに解明されない現代科学最大の謎といわれる脳。脳を知ることは、自分自身を知ることです。テレビや雑誌など、さまざまなメディアで活躍する脳科学者の著者が、脳の働きや仕組みを最新のトピックスや知識を使い、図解を交えてわかりやすく解説します。脳力を最大限に発揮させる方法から、「ひらめき回路」の鍛え方、、AI時代の脳の活かし方、脳の機能まで、疑問形式で楽しく読める脳の話が満載。仕事や学習、恋愛、人付き合いなど日常の生活でも役に立つ、脳のエンターテインメント教養本です。脳は自分を映す鏡。人工知能時代に負けない、ヒトの脳の大きな可能性がわかります。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー