SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

骨盤が整うと、生活習慣病の改善に繋がる理由とは?【究極の骨盤リセットストレッチ】

骨盤を整えれば、生活習慣病も改善する?

生活習慣病とは、日常生活において過食や運動不足、喫煙や過度な飲酒などを慢性的に行うことで発症する病気の総称です。日本人の三大死因に含まれるガン、心臓病をはじめ、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、歯周病、痛風などさまざまな病気にかかわります。

生活習慣病の患者数は、年々増加傾向にあるといわれています。生活習慣病の代表格といえば糖尿病ですが、厚生労働省のデータによれば、糖尿病有病者と糖尿病予備群は、いずれも約1000万人と推計(平成28年国民健康・栄養調査結果)されています。また、高血圧性疾患の総患者数は1010万8000人(平成26年患者調査)、高脂血症の総患者数は206万2000人(平成26年患者調査)となっています。

今すぐ始められる改善策としては、食生活を見直して適度な運動を取り入れることですが、日々仕事に追われるビジネスパーソンには、なかなか実践できないというのが正直なところでしょう。

そこで、ぜひ行ってみてほしいのが、骨盤のゆがみを整え骨盤周りの筋肉を柔軟にする骨盤リセット・ストレッチです。体の要である骨盤のゆがみを整えると、圧迫されていた筋肉や血管、神経が開放され、妨げられていた血流やリンパの流れがよくなり、酸素や栄養、ホルモンなどが体にいきわたりやすくなります︒その結果、生活習慣病の改善につながるのです。

【書誌情報】
『究極の骨盤リセット・ストレッチ』
監修:福辻鋭記 アスカ鍼灸治療院院長

じつは、骨盤周辺が硬く、ゆがみやすい男性にこそ、試してほしいストレッチを紹介します。骨盤がゆがんで硬いと、背骨や脚など全身の骨がゆがみ、さらにその骨に付着している筋肉や血管、神経が引っ張られたり圧迫されたりして、体に負荷がかかります。その結果、・腰痛、肩こり、目の疲れがとれない・会社で、夕方からのがんばりがきかない・趣味のスポーツがなかなか上達しないといった不調を招いてしまいます。「疲れ知らず」のカラダをつくるために、ぜひ試してほしい骨盤リセット・ストレッチを紹介します。本書の骨盤リセット・ストレッチで鍛えれば、・日常生活→腰痛・肩こりがスッキリ解消・ビジネス→集中力・効率がアップ・スポーツ→運動能力アップ・ケガ予防など、パフォーマンスが段違いに上がります。