SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

高島誠が教える筋量アップの鍵となる『除脂肪体重』とは?【革新的投球パフォーマンス】

除脂肪体重とは

投球時の出力を高めるには筋量アップが重要ですが、そのカギになるのが「除脂肪体重」です。文字どおり、体重から体脂肪を除いた重量のことです。

高校野球などで行われている「食トレ」では、“タッパ飯”(タッパーにご飯を詰め込んだもの)をひたすら食べているチームもあるかもしれません。お米を食べるだけでは脂肪につながりやすく、筋量を増やすためにはタンパク質をとる必要があります。

トレーニング中に水分をとることは不可欠ですが、水やお茶だけではなく、カーボハイドレート(炭水化物)やアミノ酸、電解質が含まれたものを飲んでください。糖質やたんぱく質を摂取し、筋肉の分解を防ぐためです。

トレーニングを行うと、糖新生が活発になります。糖新生とはグルコース(糖)を新たに作るプロセスのことで、筋肉を分解して取り出されたアミノ酸が使われます。特に空腹で運動すると筋肉が分解されるので、運動をする前に糖質を補給することが重要です。

トレーニングの目的は出力アップにつなげることです。サプリメントや栄養分の摂取を効果的に行うことは、ひいては投球パフォーマンスの向上にも結びつきます。

出典:『革新的投球パフォーマンス』著/高島誠

『革新的投球パフォーマンス』
著者:高島誠

「高校生なら誰でも140km/hを投げられるようになる」という命題に明確な回答をする超実践本!近年成長著しい広島県私立武田高校で強化メニューを担当するトレーナーの高島誠の下には、山岡泰輔投手や高橋礼投手というプロの投手たちもシーズンオフにトレーニングにやって来ます。高島はどんな指導をして成長に導いているのか。その考え方や練習&トレーニング方法を写真とQRコードで詳しく解説!