SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

首筋とわき腹を伸ばして血圧悪化を予防!

Text:加藤雅俊

【筋肉をグッ!とストレッチ】胸鎖乳突筋内・外腹斜筋を伸ばす
胸鎖乳突筋は首のリンパ、わき腹の表面にある外腹斜筋と深部にある内腹斜筋は、おなかのリンパを刺激する。

【リンパがドバッ!と流れる】首・わきの下・おなかのリンパが流れる
リンパが多く集まる首やわきの下、内臓周りの老廃物回収を促し、血行も改善され、高血圧や低血圧を防ぐ。

【1】肩幅に足を開き首を右側に傾ける
背筋をまっすぐにして立ち、首だけを右側 にゆっくり曲げる。

【2】左腕を上に伸ばし上半身を右側に傾ける
みぞおちを中心に、ゆっくりと上半身を右側に傾けていく。

【3】左腕を伸ばしたままさらに上半身を右側に深く傾ける
体の側面を伸ばすことを意識して、ゆっくりと深く傾けて10秒キープ。

【4】肩幅に足を開いたまま首を左側に傾ける
今度は、首だけを左側にゆっくりと曲げる。

【5】右腕を上に伸ばし上半身を左側に傾ける
みぞおちを中心に、ゆっくりと 上半身を左側に傾けていく。

【6】右腕を伸ばしたままさらに上半身を左側に深く傾ける
体の側面をしっかり伸ばすことを意識して、ゆっくりと深く傾けて10秒キープ。

毒出しのコツ
高血圧の原因のひとつとして、塩分過多があげられますが、血圧を上げるのは実は塩ではなく、塩化ナトリウム。この塩化ナトリウムが99%を占める精製塩ではなく、ミネラルが多く含まれる海塩などの自然塩を使うようにしましょう。

【書誌情報】
『1日1分!! 毒出しリンパストレッチ』
著:加藤雅俊

不調は心身にたまった「毒」のせいかもしれません。5大リンパを流して毒を出す「1日1分!! 毒出しリンパストレッチ」で健康な体をつくりましょう。累計200万部を超えるベストセラー著者が贈る、不調を治し、病気を予防する体と心の整え方をご紹介します。いつのまにか溜まってしまう老廃物や疲労物質が毒となり、血圧トラブル、糖尿病、慢性疲労、肩のこり、腰痛などの体の不調や、うつ、不安、イライラなどの心の不調を引き起こします。大切なのは、全身のリンパを流して老廃物などをしっかり回収し、毒出しすること。1日たった1分のリンパストレッチで、毎日健康で若々しい体と心が保てます。むくみ、たるみの解消やダイエットなど、美容にも効果抜群。体が硬い人や運動不足の人にこそ、おすすめできる健康法です。