SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

エネルギー過多となり肥満になる食事とは!?【最強の食事】

Text:森拓郎

栄養素を知ることが、最強の食事の第一歩

ダイエットなどの肉体改造に取り組む際には漠然と食事をしていたのではよい成果は望めません。食品に含まれる栄養素に関して正しい知識を得ることが成功につながります。

すべての食べ物に何らかの栄養素が含まれています。なかでも皆さんに知っておいていただきたいのが3大栄養素です。3大栄養素とは、炭水化物(糖質+食物繊維)、たんぱく質、脂質のことを指し、この3つはカロリーとして、すべてエネルギー源になります。

糖質は運動する際の即効性エネルギーとして使われたり、余った分は脂肪として蓄えられる性質があります。脂質は3大栄養素の中で最もカロリーが高く、エネルギー量が多い栄養素です。また、たんぱく質は筋肉をはじめ、主にカラダの構成要素になります。ここにビタミンとミネラルを加えたものが5大栄養素と呼ばれ、この2つは3大栄養素の持つエネルギーをうまく使うために働いてくれます。

普段からカロリーを気にしていても、その内訳を知らないと代謝不良につながるので要注意。高カロリーだからと肉類を食べずにサラダばかり食べていたのでは、たんぱく質が足りず、代謝に必要な筋肉がどんどん分解されてしまい逆効果です。つまり、カロリーが低くてもたんぱく質が少なく、糖質や脂質が多い食事を摂れば、エネルギー過多となり、肥満につながってしまいます。

【書誌情報】
『運動効果を最大限に引き出す最強の食事』
著者:/森拓郎

運動している人、これから運動をしようとしている人のために、運動効果を最大限に引き出せる最強の食事法を紹介!ダイエット、ボディメイクなど、最短効率でカラダを変えるために必要な栄養素を5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミン)の解説とともにひも解きます。賢く糖質と向き合い、余分な脂質をカットすることで、誰でも簡単にカラダは変わります。「せっかくやるなら効率よく、時間をかけずにダイエットしたい!」という方必見の一冊です。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー