SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

油が不足するとイライラが止まらなくなる驚きのワケ【脂質の話】

Text:守口徹

脳は約6割が油でできている

近年、うつ病や認知症増加が社会問題になっています。また、そこまで重篤な症状こそないものの、些細なことでイライラしてしまったり、不安になったり、強いストレスを感じてしまう、という人も増えているそうです

こうした不安定な状態を引き起こす要因のひとつが「脳の油不足」だといわれています。あまり知られていませんが、人間の脳はその約65%が脂質でできており、脳が必要とする油を摂ることは正常な脳の働きには欠かせません。

しかし、日本人の食生活の欧米化が進んだことで、肉や加工食品が食事の中心となり、オメガ6系脂肪酸の摂取量は劇的に増加。反対に魚介類に多く含まれるオメガ3系脂肪酸の摂取量が減り、脳に必要な油(脂肪酸)のバランスが崩れたことで、脳が正常に機能できず、精神的な不安定さや気分障害などを引き起こす一因となっているのです。

オメガ3系脂肪酸には脳を活性化する作用があります。なかでもDHAと呼ばれる成分は、神経細胞の膜を柔らかくし、脳の機能を正常に保つ効果があることがわかっています。

うつ病や認知症、気分の落ち込みだけでなく、記憶力が衰えた、集中力が続かないと感じている方は、オメガ3系脂肪酸たっぷりの青魚やえごま油、アマニ油を食事に取り入れたり、サプリメントを活用したりするのもオススメです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話』
監修:守口徹

シリーズ累計発行部数150万部突破!ダイエット・健康で超大切な『脂質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!ダイエットでも健康でも、気になる人が多い脂質。従来は高カロリーの代表として敬遠されてきた油ですが、最近では糖質制限の普及もあり、良質な油の種類や使い方に注目が集まっています。本書ではそんな脂質の働きから、ダイエットへの活用法まで、すぐに使える実用的な情報を幅広く紹介。「油って摂りすぎるとホントに太る?」「1日に必要な量と摂るべき油の種類って?」「摂らない方が良い油とは?」など、自分や家族の健康のために使える一生モノの知識が満載です!ダイエットや健康に必要な知識は、『糖質』『たんぱく質』そして『脂質』!ダイエットでも、脂質を正しく取り入れることで、健康に痩せるための強い味方になります!痩せたい、健康になりたい、家族の健康が気になる、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー