SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

絶対抜ける!鉄板テクニック/幅を使って抜くロールドリブルとは!?【サッカーレベルアップ】

絶対抜ける!鉄板テクニック

紹介しているドリブルが絶対に抜けるのは、動作心理(行動心理)がパッケージされているスキルだからです。相手との駆け引きをするための目線や体の向きなどフェイントが散りばめられていますので、ポイントを見逃さずに実践すれば相手を確実にかわせます。

幅を使って抜くロールドリブル

『ディフェンスが出してきた足をさらっとかわせる。一瞬ですれ違えるテクニック』

●スピードに乗ることで大きく動ける
ドリブルにスピードがついている場面でも、ミスせずにディフェンスをかわすことができるスキルがロールドリブルです。相手に向かって行くときなど、一瞬ですれ違うように抜くことが可能でとても実用的です。ロールドリブルは、ステップを大きく踏んで幅を出すことで絶大な効果を生みます。相手が足を出してきても触られることなく一気に抜き去ることができます。

【1】足裏でボールをタッチする前の軸足を、ボールから遠くの位置に置きにいく


【2】【3】足裏でボールを横に大きく転がすように運ぶ。幅を意識しながら動かしていく


【4】ボールを大きく動かせれば相手の足は届かない。ステップを大きく踏むことが大切


【5】【6】相手の足をかわせば後は抜き去るのみ。スピードに乗れば大きく動けて一気にかわせる


【ココに注目!】ステップを大きくして幅を広げる
ボールの手前で一歩大きく踏み出すことで幅のあるロールができる。ステップを大きくすることに注目しよう。


出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』
監修:石関聖

サッカーの基本的なテクニックをわかりやすく解説した実用書。ジュニア、ジュニアユース世代をターゲットに、上達するための考え方や具体的なテクニック、基本スキルから1対1のドリブルのポイント、1人で出来るボールテクニックを上達させるための練習法など、手軽に実践できるレベルアップ方を解説します。元プロサッカー選手であり、監督経験もある監修者による実演シーンを、段階写真でわかりやすく、習得しやすいテクニックが満載です。要所にQRコードを掲載しており、監修者がYouTubeでテクニックを披露している動画も併せて確認できます。