SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

サッカーが上手い選手と下手な選手の違いとは!?【サッカーレベルアップ】

上手い選手と下手な選手の違いとは?

 上手いなと感じる選手と下手な選手の違いはイメージを持っているかどうかです。よくプレーの質問を受けます。「この状況ではどうしたら良いですか?」と、たくさんの方に聞かれます。

しかし、上手い選手がこの質問をするときは「この状況で2つの選択肢があったのですが、どっちが有効だと思いますか?」と具体的に聞いてきます。

つまり、その状況下での選択肢(イメージ)が複数あるのです。この選択肢(イメージ)を持った状態でプレーできているかどうかは、上手い下手を分ける大きな違いになります。

このイメージを膨らませることを大事にしてください。イメージを膨らませるためにおすすめなのが、自分のプレーを客観的に見ることです。

プレーの映像を撮り、見ながらイメ ージを膨らませるのです。そして、見た感覚を思い浮かべながら実践します。身体操作に加え、イメージを膨らませることは、上達するためには不可欠です。

出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』
監修:石関聖

サッカーの基本的なテクニックをわかりやすく解説した実用書。ジュニア、ジュニアユース世代をターゲットに、上達するための考え方や具体的なテクニック、基本スキルから1対1のドリブルのポイント、1人で出来るボールテクニックを上達させるための練習法など、手軽に実践できるレベルアップ方を解説します。元プロサッカー選手であり、監督経験もある監修者による実演シーンを、段階写真でわかりやすく、習得しやすいテクニックが満載です。要所にQRコードを掲載しており、監修者がYouTubeでテクニックを披露している動画も併せて確認できます。