SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ケガをしない為のランニングシューズの選び方

自分のランニングシューズを見直そう

ケガをしてしまう原因には、自分のコンディションなどによる内的要因と自分以外の環境などによる外的要因が考えられます。

外的要因のなかにはスポーツで使用する用具が含まれ、ランニングシューズについても正しい選択をしないとケガを誘発してしまうことにもなります。

まず自分の足元を見直して、側面や前方部分などに破れやほつれ、穴が空いていないかといったことを確認してみましょう。

まれに表面がすり切れた状態のままシューズを履いている選手を見かけることがありますが、練習やトレーニングなどで使用するランニングシューズは消耗品であるという意識を持つこと。

側面や前方部分に破損が見られるものを履いていたり、裏面のソールがすり切れた状態のものを使っていたりすると、シューズ本来の機能が低下し、自分の足や膝、腰などに影響が及ぶことが考えられます。

物を大切にすることは素晴らしいことですが、機能の低下したものを使い続けることは体に負担をかけてしまうということを覚えておきましょう。

【書誌情報】
『基礎から学ぶ スポーツセルフコンディショニング』
著:西村典子(アスレティックトレーナー)
近年、セルフコンディショニングという言葉を聞けば、自分自身で自分の体を良い状態に保つための取り組みであることが理解されるようになってきましたが、やはり、その内容は奥が深く、まだまだ正しい知識が広まっていないのが現状です。そこで、本書では、数々のプロスポーツ選手を指導した経歴を持つ日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーである西村典子氏による環境に頼らず自分自身をアップデートする基礎から学ぶセルフスポーツコンディショニングを3つのパートに分けてわかりやすく紹介。結果を出すアスリートは必ず実践しているコンディショニングは必見です。