SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

コロナ対策には正しい睡眠が最も重要である理由とは!?【睡眠の話】

Text:西野精治

睡眠不足が免疫力を低下させ感染症にかかりやすくなる

世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス(COVID19)感染症。同じ環境にいても感染するかどうかは、免疫力によって異なります。

免疫力と睡眠は、深く関係しています。実際に、カリフォルニア大学で健康な164人の被験者に点鼻薬で風邪ウイルスを投与し、睡眠時間別の発症率を調べたところ、睡眠時間5時間未満の人たちは7時間以上寝る人に比べ、発症率がおよそ3倍にもなりました。睡眠には、細菌やウイルスに対する抵抗力、つまり自然免疫を強くする効果があるといえるのです。

また、不幸にして細菌やウイルスに感染してしまうと、獲得免疫が働き、発熱と睡眠を引き起こします。

「風邪は寝て治す」としばしば耳にしますが、寝ているあいだに獲得免疫が働いていると考えると、睡眠は風邪の治し方として最適といえます。

さらに予防接種をしても、睡眠が十分でないと抗体反応が弱く、その効果が認められなかったという報告もあります。

睡眠不足は感染症にかかるリスクを上げるだけでなく、感染からの回復も遅くさせてしまいます。

未知のウイルスの感染対策においても、十分な睡眠を確保して、免疫力を高めておくことが有効なのです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 睡眠の話』
監修:西野精治

ぐっすり、すっきりを同時に手に入れる。明日、人生最高の朝になる──。最先端の睡眠法で常識が変わる。今晩からできる睡眠革命! なかなか寝つけない、眠っても疲れがとれない、眠りが浅くて寝たりない──。多くの人が気になる睡眠のお悩み。スタンフォードに学ぶ最新の研究をもとに睡眠の科学的メカ二ズムを解明しました。つい人に話したくなる睡眠の新常識から、スムースな入眠のためのメソッド、睡眠習慣のつくり方まで、極上の眠りを手に入れる方法を、図解データとともにズバリ解説します。