SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

寝たきりになるリスクはぐっと少なくなる!シニア世代が旅行や趣味など本当にやりたいことを実現する為に鍛えるべき所とは!?【体幹の話】

Text:木場克己

生涯を通じてけがを防ぎ、人生を豊かにする

体幹は、トレーニングに関心の高い世代はもちろんですが、子どもたちやシニアの方にとっても人生を左右するといってもよいほど大切です。

運動神経は、遺伝だけでなく遊びや運動の習慣・体験に大きな影響を与えます。ゴールデンエイジと呼ばれる5歳から12歳は、身体や運動の能力がもっとも急激に伸びる大切な時期。この期間の過ごし方は、その後の人生を決定づけます。

最近は、習い事などで早いうちからスポーツをする子どもも増えていますが、体幹力があればけがをしにくく、上達も格段に早くなります。アスリートを目指さなくても、スポーツに本気で打ち込めるだけで、ものの考え方や健康、精神力、人間関係など、豊かな人生になくてはならないものが育まれます。

シニア世代は、旅行や趣味など本当にやりたいことを実現するために、いつまでも元気で動ける体でいることが大前提。高齢になれば、背中が丸くなったり、足腰が弱ったりするのは仕方がないと思うかもしれませんが、それは間違いです。個人差は、年を重ねるほど大きくなり、10歳も20歳も若く見える人がいる一方で、残念ながらその逆も見かけます。

「もう年だから」などという声は笑って聞き流し、コツコツ体幹を鍛えましょう。そして、背筋を伸ばして颯爽と歩くのです。たとえ病気やけがで入院しても、体幹力があれば寝たきりになるリスクはぐっと少なくなります。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 体幹の話』
著者:木場克己

新型コロナウィルスの影響でテレワークの導入や、不要不急の外出など、何かと家にいる時間が多くなっているため、運動不足や食事量の変化により、肥満になったり、筋力低下によって太りやすくなったりする人が多くいます。そこで、ダイエットや健康のために非常に重要になるのが体幹力。その言葉は聞いたことがあっても、実際鍛えると普通のアウターマッスルの筋トレと比べてどう良いのか、その効能と効果的な鍛え方などを図解・イラストでわかりやすく紹介します。大人も子供も楽に動けるようになり、さらに太りにくい体になる最強の方法など、今日から使える知識が満載です!