SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

たんぱく質と一緒にビタミンDを摂ると筋肉量アップ!【たんぱく質の話】

Text:藤田聡

ビタミンDは一緒に摂ると筋肉量アップの助けになる

筋肉をつけるために必要な栄養素はたんぱく質だけではありません。健康を維持しながら筋肉を効率的に育てるには、筋肉の合成をサポートするほかの栄養素も併せて摂ることが重要です。たんぱく質と一緒に、もしくは、それぞれのたんぱく 質に含まれるそのほかの栄養素を意識して摂ってほしいものには次のようなものがあります。

カルシウムの吸収を助け、骨や歯に届ける役割 を果たす「ビタミンD」は、筋肉の合成にも関わるビタミンです。ビタミンDは日光を浴びることにより体内でつくり出すことができますが、魚介類やきのこなどの食品からも摂取が可能。たんぱく質と併せて摂ることで、筋肉の合成をさらに促すことができます。

また、トレーニングによる筋肉疲労に効果的な「ビタミンB群」も、積極的に摂りたい栄養素。特に「ビタミンB1」は、体にたまった疲労物質をエネルギーへと変えるサポートをするため、疲れやだるさが残りにくくなるのです。

そして、やはり重要なのが「糖質」。最近ではダイエットのために糖質制限を行いながらトレーニングに取り組む人が多く見受けられます。しかし、糖質制限によるエネルギー不足は、筋肉の分解を促すことにつながります。せっかくのトレーニングが水の泡にならないよう、糖質も適度に摂ることが筋肉の成長にとっては不可欠です。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話』
著:藤田聡

シリーズ累計発行部数130万部突破! ダイエット・健康で超大切な『たんぱく質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!昨今ダイエット業界でも注目を集める『たんぱく質』。せっかく痩せてもリバウンドしてしまう原因は、筋力の低下によるものが多く、その筋力を向上、維持するために欠かせないのがたんぱく質になります。「どんなものに入ってるの?」「リバウンドしないために1日に必要な量は?」「動物性と植物性の効果の違いはある?」など、たんぱく質の疑問を全て解決します。ダイエットのため、家族の健康のため、ぜひ読んで頂きたい一冊です。