SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

代謝が落ちる年齢にさしかかったらサプリメントが有効なワケとは!?【糖質オフでやせる食事】

代謝が落ちる年齢にさしかかったら…

何もしなければ、ただ生きているだけで体脂肪が燃える「基礎代謝量」は加齢とともに落ちていきますが、高たんぱくの食事に切り替えることで無理なく代謝を上げていくことは可能です。ダイエットはアンチエイジングとも言えるでしょう。

たんぱく質を増やし、時にはサプリメントの力も!?

若いときは何を食べてもすぐ消化したのに、今はもたれるようになった」「少し走っただけでも疲れてしまう」.……こんな声をよく耳します。特に加齢を意識しはじめた人、また、50代以上の方は、食事法・習慣改善法を試みるほか、ごはんなど糖質の量を自分の体調を見ながら減らし、たんぱく質を積極的に摂るようにしましょう。消化・吸収力が落ちているなら、プロテインやビタミンのサプリメントもおすすめです。

サプリメントやプロテインでの栄養補給

●サプリメントを効率よく吸収するには?
胃腸の働きが活性化される、食後に摂ると、食べ物といっしょに消化吸収されやすくなります。

●何を飲んでいいかわからなかったら
まずは、マルチミネラルビタミンを。代謝アップに効果があるかどうかはすぐにはわからないもの。朝の目覚めがいいか、肌つやや爪の伸びはどうか、風邪を引きにくくなったかなど、自分の全体調を見て判断しましょう。人により合うサプリメントは違うので、飲んだ後の体調の変化をよく観察して。

●プロテインはうまく摂る
肉類にたんぱく質が豊富なことわかっているけれど、脂質も一緒に摂ってしまう」そんな悩みを一気に解決してくれるのがプロテインです。大切な栄養源をサプリメントで摂ることに強烈な拒否感を持つ人もいるようですが、脂質をおそれて肉を食べないより、よほど健康管理に役立ちます。

●喫煙者こそサプリを
タバコを吸うと、有害物質であるニコチンが血液に乗って肝臓まで運ばれ、そこで分解されますが、このとき、大量のビタミンCが失われます。愛煙家なら、失われた以上のビタミンCを補給するようにしましょう。ビタミンCの安全な上限値は成人で2000㎎ととされており、日本人は概して少なすぎです。レモンはビタミンCの宝庫、といった誤った認識も多々あります(実際にビタミンCが多い果物は苺)。

【書誌情報】
『糖質オフでやせる食事』
監修:江部康二

やせるためには、運動するしかない! という考え方はもう古い! 実際に体重を落とすための最重要ポイントは「食事」です。この本で紹介する食事術は、カロリーを制限するといった従来の方法ではなく「糖質」をカットする、という新たな試みです。