SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

最近の選手のランニング量について斎藤雅樹はどう思う!?

投手は、ランニングが基本だった時代だと語る斎藤雅樹。

そして、自分でメニューを考える時代でもなかったので、コーチから走らさせられていたと振り返る。

しかし、それが悪かったかと言うと、そうではなく。

コーチから言われた方が、斎藤雅樹自身には合っていて、良かったと語る。

そんな現役時代は、走らされていた斎藤雅樹が、思う最近の選手のランニング量について!?