SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

打率を残すのは逆方向に打てるバッター。そういう選手はヒットが打てる「縦の幅」が長い!!《和田一浩オンライントーク》

インコース、アウトコースとは別の「ヒットゾーンの幅」がある!

打率の良い選手は技術的に何が優れているのか?

よく言われるのは「逆方向に打てる選手は良いバッター」という言葉。

それは決して、アウトコースを打つのが上手いというわけではないという。

和田一浩さんに、これに関する解説をしてもらった!!


「率を残す逆方向に打てるバッター」はピッチャーとキャッチャーの間のヒットゾーンが長いという。

このゾーンの狭い選手はポイントが近いところで打つと詰まった打球しか出ないが、上手な選手は逆方向に強い打球を飛ばすことが出来る。

だから、そのぶん打率が良くなるという。