SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

日本で広く普及? 砂入り人工芝コートの特徴【スポーツ業界で働く人たち】

足腰の負担が少なく、乾きも早い

「砂入り人工芝コート」は文字通り、砂が混じった人工芝の素材によってコートが作られています。

ウェットな環境、ドライな環境でも適度な滑りと弾力性が保持できる、そして足腰への負担が少ないことが特徴として挙げられます。

また、雨の後でも乾きが早く、プレーの再開が少ない時間でできることから、雨の多い日本では広く普及しています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

住友ゴム工業→「オムニコート」

V東レ→「スパックサンド」

三菱化成→「ダイヤサンド」

など、同じ砂入り人工芝コートでも作っている会社によって呼び名が異なります。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。