SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

勝敗が分かりやすく東京五輪でも目玉競技、競泳!【スポーツ業界で働く人たち】

競泳は東京五輪では全35種目を予定

定められた距離を泳ぎ切るタイムを競う、競泳。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

勝敗が分かりやすく、迫力もあることからオリンピックの目玉競技ともなっています。

個人で速さを競う個人種目と、団体で速さを競う団体種目の2種類が競泳には存在します。

個人種目は大きく分けて「自由形」「背泳ぎ」「平泳ぎ」「バタフライ」、これらを4泳法を用いる「個人メドレー」の5種類があります。

団体種目では200m・400m・800mを男女別4人1チームで泳ぐ「フリーリレー」や4人が「背泳ぎ」→「平泳ぎ」→「バタフライ」→「自由形」の定められた順番に泳ぐ「メドレーリレー」などの種目が実施されます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。