SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

掴む、蹴るも当たり前!?「水上の格闘技」水球の魅力【スポーツ業界で働く人たち】

後ろに向いたまま放つシュートもある!?

1チーム7人×2チーム=14人がプールの中でボールを奪い合い、ゴールにボールを入れることで点数を競うのが水球です。

掴む、蹴るといった行為が発生することから「水上の格闘技」とも呼ばれる種目で、非常に迫力のある水泳種目です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

迫力のある水球の中でも一番の見所はシュート!

シュートを撃つ時に選手の体は水面から大きく飛び出します。

そこから放たれたシュートの速度はトップ選手になると約80kmとも言われています。

他にも後ろを向いたまま放つバックシュートや、水面にボールを叩きつけるバウンドシュートなど多彩なシュートが実は水球には存在します。

まだ競技を観たことがないという方は、ぜひ一度試合を観戦してみてください!

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。