SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

身長が高く、左利きの方がファーストは有利なワケ

いくつも利点がある

一般的にポジションの性質上、身長が高い選手、そして左利きの選手はファーストのポジションに向いていると言われています

ファーストは一塁に足をつけた状態で捕球する事が多いため、身長が大きい、あるいは手の長い選手の方が捕球できる範囲が大きくなり、有利であると言われています。また味方選手もボールを投げる的が大きくなるため送球がしやすいメリットがあります。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

そして2塁や3塁への送球が多いファーストでは、左利きの選手は体の向きを変えずに送球ができるため、右利きよりも速く送球ができます。

また、右利きの選手が多い中で、右利き選手からの送球は腕を右から左にふるため、ボールは捕球をする選手から見て右側にずれる事が多くなります。

それに対して左利き選手は右手でボールを受け、自然な形で捕球ができるため、ミスが起こりにくくなります。

加えて、左利き選手の身体の向きはホームベースのある左側を向くことになるため、本塁側から全速力で向かってくるランナーの挙動を確認しやすく、心理的プレッシャーを減じることができます。

上記のような理由から、ファーストのポジションには身長が高い、左利きの選手の方が能力を活かしやすいと言われているのです。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。