SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフの基本】ゴルフ肘の痛みは治る?原因になるスイングなど解説③

ゴルフ肘にはこのような症状があります!

では、ゴルフ肘にはどのような症状があるのでしょうか?

一般的な見分け方をご説明します。

ゴルフ肘は動作時に痛みを誘発する症状が多く見られます。

以下の動作を行った際に、肘の内側の少しでっぱった骨の当たりが痛むという方は、ゴルフ肘である可能性が高いです。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

・ゴルフ(スイング)をした時

・肘の内側の少しでっぱった骨の当たりを押した時

・腕を曲げたり捻ったりするなどの運動をした時

・腕を引っ張った時

・手を強く握った時

ゴルフ肘は中高年に多く見られます。

筋肉は、歳をとってもトレーニングで鍛えられるのに対して、腱は年相応に老化が進んでいるからです。

治りにくいスポーツ障害だからこそ、痛みを感じた場合は早めの診察をおすすめします!

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。