LOVE SPORTS

ついついカードを使って大赤字?クレジットカードに「使われない」方法とは?【文系女子が幸せになる投資BOOK】

クレジットカードやポイントカードとの付き合い方

「お財布に現金がない!」「口座の残高が足りない!」という目先の悩みを解決してくれるクレジットカードは、ボーナス払いや分割払いなど、支払方法もさまざまでとても便利。多くの方にとって、日常生活と切り離せない大事な存在になっているかと思います。また、ポイントが貯まるなど、使い方次第でお得な体験ができるのもクレジットカードの魅力と言えるでしょう。

しかし、何枚もクレジットカードを作ったけれど、上手に使い分けができないという人も中にはいるようです。そんな人は、まずは普段使いするカードを1枚に絞りましょう。カードを利用して貯まるポイントは実際に役立つものなのか、年会費はかからないか、または年会費を支払ってでも得られるメリットがあるのかなどを加味して、自分のライフスタイルに合わせたとっておきの1枚を選ぶようにしましょう。

スーパーでの買い物や趣味、美容代、住居費など、カード払いできるものはすべてその1枚のカードで支払うことによって、ポイントが集約されるだけでなく、毎月どんな出費があったかも明細として残すことができます。

クレジットカードに「使われない」人になろう

ボーナス払いや分割払いができるだけでなく、ポイントが貯まるというおトク感があるからこそ、気付かぬうちに使いすぎてしまうのがクレジットカード。 現金だったら手を出さないものに、ついついカードを切ってしまったという経験がある方は要注意です。

高額な買い物でも、分割払いやリボ払いなら毎月の負担が少なくて済むと思っている方も多いかもしれませんが、これらは金利が高いため総支払額が大きく膨らんでしまいます。一括払い、多くても2回払いまでを原則に買い物をするようにしましよう。大切なのは、現金と同じ感覚でクレジットカードを使うということです。クレジットカードがあると気が大きくなってしまうという方は、引き落とし口座の残高以上の買物はできないデビットカードを利用するなどして、クレジットカードに「使われない」ための工夫をしましょう。

また、日頃から支出を管理するクセをつけるということも、クレジットカードに使われない人になるための秘訣です。定期的に利用明細書をチェックし、何にいくら使ったのかを把握するようにしましょう。WEB明細なら、いつでもパソコンやスマホから確認できます。

出典:文系女子が幸せになる投資BOOK

【書誌情報】
『文系女子が幸せになる投資BOOK』
大竹 のり子 著

「数字や計算式が苦手だから…」という理由で投資に踏み出すことができない文系女子のために、難解な数式などはできる限り払拭し、文章をメインに投資の基礎知識をわかりやすくまとめました。投資信託や株式運用の基礎から、金融商品の売買のコツまで、この一冊でマスターすることができます。もちろん、女性におすすめの株商品や証券口座紹介など、実践的な情報も満載。さらに、文系女子ならではの豊かな感性を投資に生かす方法も紹介しています。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内