LOVE SPORTS

カラスがほかの鳥より頭がいいと言われる理由とは?【カラスの話】

頭がいいって?照れますね〜

カラスは頭がいいとみなさん思ってるでしょ?いや、確かにいいんですけど、ちょっと説明が。まず鳥は一般的に、昔、言われていたより頭がいい、ということは覚えておいてください。カラスはその中でも、ハトなどと比べて覚えるのが早く、記憶の持続時間が長いことも知られています。実験的に課題を解かせたカラスが、1年以上もやり方を覚えていたようだ、という例もあります。人間の顔を覚えることもできますし、棒切れと銃の違いにも気づきます。

カレドニアガラスは道具を作って使いますが、これはチンパンジーなど、ごく一部の動物にしかできません。しかも「この道具で別の道具を引き寄せて、そっちに持ち替えてエサを取ろう」など3手くらいまで先読みできます。ワタリガラスはエサを隠すときは他の個体の目を気にします。「目の前にあるエサを我慢していればもっとたくさんエサがもらえる」とわかっていれば待つことだってできます。(ただ、「待て」はイカもできることが最近わかりました)。ところが、ハシブトガラスは鏡を理解できません。チンパンジー、イルカ、さらにハトやイカも鏡像が実物ではないとか、自分の姿だと気づくのに、です。カラスの進化や生活は人間とは違うので、知能も人間とは違っていると考えたほうがよさそうです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 カラスの話』
著: 松原始

「カラスはなぜ怖いのか?」がわかる本!黒い羽を虹色に輝かせ、時に人を威嚇し、悠然と街を歩く。不吉なシンボルとされる一方、賢さで知られる彼らの生態や魅力を面白く伝える1冊です。「カラスはほんとは怖くない!? 」「 読めばよむほど、好きになる!?」

公開日:2021.05.07