LOVE SPORTS

  • HOME
  • 書籍
  • 給料が安い/時間がない人でも簡単に始められる投資スタイルとは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

給料が安い/時間がない人でも簡単に始められる投資スタイルとは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

少しの「お金の投資」で世界が変わります

「若いうちは自分に投資すればいいのでは?」という意見もあります。これはまったくそのとおりで、若いうちにさまざまな経験を積んだり、勉強したりすることは一生涯の「稼ぐ力」につながります。 お金は使い切ったり失ったりすることがありますが、一度身につけた経験や知識、スキルはだれにも奪われる心配のない一生モノの財産です。

経験を積んだり勉強したりするためにお金が必要であれば、惜しまず使う。あとから何倍にもなって返ってくる可能性は決して低くはないでしょう。しかし、だからといって「お金の投資」をいつまでもゼロでいいかというと、それもバランスを欠いた考え方かもしれません。

●できることにトライするのが、いちばん効率的
お金を投資することは、自分に対する投資をあきらめないとできないような特別なことではありません。お金持ちじゃなくても、経済の知識を十分に持っていなくても、できること。今のあなたができる投資を行なうことが大事なのです。株や投資信託などの金融商品を売買できる証券口座はだれでも開設できますし、投資は100円から始められます。最近は、買い物などで貯めたポイントも投資にまわすことができ、お金がなくてもできるほどです。

つまり、仕事や自分に対する投資に集中している時期でも、並行することは十分に可能なのです。「経済とか、金融商品のことはよくわからないので、もう少し勉強してからでないと……」と考える慎重な人もいます。あなたも、そんなタイプでしょうか。確かに経済や金融商品の知識は、ないよりあるほうがずっといいですし、成功しやすくなります。ただ、泳げない人が、人間が水に浮くしくみや泳法を解説する本を読み込むだけではいつまで経っても泳げるようにはなりません。実際にやってみなければ泳げるようにはならず、上達も見込めないのです。

投資も同じです。事前に最低限の知識だけを得て、実際にトライしてみるほうが、ずっと効率よく学べます。しかも、経済は教材になるようなニュースや話題が身近なところに山ほどあります。投資をやってみることで、これまでは聞き流していたニュースに対して興味を持ち、それが何にどう影響していくかを考えられるようになってくるのです。水泳だって慣れないうちは、水を飲んでしまって苦しい思いをしたり、疲れるだけでまったく前に進まない時期もあるでしょう。投資だって、うまくいかないこともあります。だからこそ、失敗しても痛くない金額で、多少ケガをしても治りが早い若いうちに始めたほうがいいのです。

若い人ほど、損失が出ても回復するための時間がたっぷり残されていますし、自分の収入を上げる時間や稼げる期間も長くあります。そして、投資すること自体が、自分のビジネス感度を高め、キャリアアップにつながります。英語をマスターしたい、資格をとりたいといった夢に向かって時間やお金を投じるのは素晴らしいこと。それと並行して、少額でもいいので若いうちから投資にもチャレンジし、スキルアップを加速させることが成功への近道です。

●「給料が安い」「時間がない」人でも、〝ほったらかし〟の投資がある
投資を始めた人のなかには、そのおもしろさにのめりこんでしまう人もいます。経済情勢にアンテナを張り、日本だけでも4000近くある上場株式から値上がりしそうな銘柄を探す作業は、まさに実益を兼ねた趣味になりそうです。しかし、多くの人にとって、投資はそんなに楽しいものではありません。多少リスクをとってお金を増やしたいとは思っても、そのために勉強したり、銘柄研究したりする時間はとれないのが普通です。

そんな人でも、投資は十分可能です。投資にはさまざまなスタイルがあり、忙しい人やなるべく時間をとられたくない人には、そのための方法があります。あえて徹底的にズボラになって、〝ほったらかし〟にしておける方法を選ぶ。このほうが成功しやすくなることさえあるほどです。本書で紹介するのは、「ほったらかしにできるズボラさん向け」の投資です。あなたの毎日も、きっと仕事や自己投資、生活、家庭や育児に忙しいはず。そんな人が、お金の投資に手間や時間をかける必要はありません。最低限必要な知識は本書で学べるので、あとは、ほったらかしにしておいてかまわないのです。

【出典】『ほったらかしで3000万円貯める! お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ) 日本文芸社刊

監修者プロフィール
明治大学在学中より、雑誌の編集に携わり、卒業後にフリーランスの雑誌記者として独立。1988 年より女性誌、マネー誌にて、お金の記事を執筆。1999年にファイナンシャルプランナー資格取得。2010年にファイナンシャルプランナー坂本綾子事務所を設立し、執筆に加えて、家計相談やセミナー講師も行なう。2012 年よりフォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)の活動に参加、消費者教育を担当。近著に『年収200 万円の私でも心おだやかに毎日暮らせるお金の貯め方を教えてください!』(SB クリエイティブ)、『まだ間に合う! 50 歳からのお金の基本』(エムディエヌコーポレーション)、『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本』(朝日新聞出版)などがある。

書籍情報:『ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ)

もうお金で困らない、お金の不安を一掃! 知識ゼロ、貯金ゼロでもOK! ムリなく確実に、ほったらかしでドンドン貯まる「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA(ニーサ)」のしくみと始め方をトコトンやさしく解説しました。いま、話題の「iDeCo」「つみたてNISA」は積み立て投資の最強ツールです。月3万円の積み立てでも、35年後には2700万円に!(年利4%で運用)。ほったらかしで3000万円を貯めるノウハウを存分に教えます。さまざまなシミュレーションのほか、成功例や失敗例、うまくいく「iDeCo」と「つみたてNISA」の始め方、失敗しない商品の選び方、選ぶべき厳選10本など、成功するために知っておきたい知識とテクニックが満載です。キーワードは、長期、分散、積み立て投資。投資に手間や時間をかけない、あてにいかない、予想をしない、なるべく早く初めて、長く続けること。ズバリわかる! ラクして大きく増やす、ズボラさん向けの投資術です。これからお金を増やしたい人、貯めたい人、必読です。