LOVE SPORTS

老後の年金が少ない人ほどたくさん積み立てられる!iDeCoの掛金上限額とは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

iDeCo、つみたてNISAは税金、換金性、積み立て額などで魅力が異なります

iDeCoとつみたてNISAに共通する主な魅力は、「利益に税金がかからない」ことです。通常、資産運用で得た利益には約20%課税されます。株式投資はもちろん、投資信託の利益や預金の微々たる利息にも税金はかかります。しかし、iDeCoとつみたてNISAでは、どれだけ利益が出ても非課税です。たとえば、100万円の利益が出た場合、通常の課税口座では約20万円が税金として引かれてしまいますが、iDeCoやつみたてNISAでは利益に税金がかかりません。

当然ながら、利益が大きくなればなるほど非課税のメリットも大きくなります。ただし、iDeCoの場合は、老後に受け取る際には、利益の額に関係なくすべての元本と利益が課税対象です。ただ、受け取る際にも税制優遇措置を受けられるので、実質的には非課税で受け取ることができるケースもあります。

●老後の年金が少ない人ほど、たくさん積み立てられる
iDeCoで毎月積み立てられる額です。『iDeCoの掛金上限額をチェック』の図のように加入している年金制度によって異なり、企業年金がない会社員と専業主婦(夫)などは月額にして2万3000円が上限です。また、厚生年金に加入しない自営業者の上限は月額6万8000円と高額で、確定給付型の企業年金のある会社員や公務員は月額1万2000円が上限です。

これは、老後に受け取る公的年金が少ない自営業者は、自分自身でそれを補う老後資金を準備する必要性が高いからです。あなたは毎月いくら投資できるか、最初の段階でチェックしておきましょう。なお、2021年8月末現在、この限度額の見直しが議論されており、確定給付型の企業年金がある会社に勤める会社員の拠出限度額が引き上げられる可能性もあります。


●確定拠出年金には「企業型」もある
iDeCoは「個人型」の確定拠出年金の愛称ですが、確定拠出年金には「企業型」(企業型DC)もあります。決まった額を自分で運用する点では共通していますが、企業型DCは会社の退職金制度なので、原則、勤め先が掛金を負担してくれます。iDeCoは加入者が勤め先の会社に紐ひもづけられますが、転職や退職などの際には持ち運ぶことが可能です。たとえば、iDeCo加入者が転職し、転職先に企業型DCがあれば、積み立てた資産を企業型DCに移すことができます。

 

また、企業型DCのある会社を退職して資格を失っても、iDeCoに加入すれば企業型DCで積み立てた資産を移して、さらに自分で積み立てを始めることも可能です。ちなみに、つみたてNISAは勤務先や加入している年金制度に関係なく、だれでも同じように利用できます。転職や独立の際にも、そのまま続けられます。

【出典】『ほったらかしで3000万円貯める! お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ) 日本文芸社刊

監修者プロフィール
明治大学在学中より、雑誌の編集に携わり、卒業後にフリーランスの雑誌記者として独立。1988 年より女性誌、マネー誌にて、お金の記事を執筆。1999年にファイナンシャルプランナー資格取得。2010年にファイナンシャルプランナー坂本綾子事務所を設立し、執筆に加えて、家計相談やセミナー講師も行なう。2012 年よりフォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)の活動に参加、消費者教育を担当。近著に『年収200 万円の私でも心おだやかに毎日暮らせるお金の貯め方を教えてください!』(SB クリエイティブ)、『まだ間に合う! 50 歳からのお金の基本』(エムディエヌコーポレーション)、『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本』(朝日新聞出版)などがある。

書籍情報:『ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ)

もうお金で困らない、お金の不安を一掃! 知識ゼロ、貯金ゼロでもOK! ムリなく確実に、ほったらかしでドンドン貯まる「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA(ニーサ)」のしくみと始め方をトコトンやさしく解説しました。いま、話題の「iDeCo」「つみたてNISA」は積み立て投資の最強ツールです。月3万円の積み立てでも、35年後には2700万円に!(年利4%で運用)。ほったらかしで3000万円を貯めるノウハウを存分に教えます。さまざまなシミュレーションのほか、成功例や失敗例、うまくいく「iDeCo」と「つみたてNISA」の始め方、失敗しない商品の選び方、選ぶべき厳選10本など、成功するために知っておきたい知識とテクニックが満載です。キーワードは、長期、分散、積み立て投資。投資に手間や時間をかけない、あてにいかない、予想をしない、なるべく早く初めて、長く続けること。ズバリわかる! ラクして大きく増やす、ズボラさん向けの投資術です。これからお金を増やしたい人、貯めたい人、必読です。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内

オススメ記事