LOVE SPORTS

部下のやる気を継続させるためにはどうすればいいの?【心理学の話】

Text:渋谷昌三

ほめられることで期待に応えようとする心理を活用

業績アップのために一丸となって……と叫んでみても、やる気を見せない部下がいるとチーム全体の士気も下がります。そんなときに繰り出すワザは、叱責でも排除でもありません。部下をほめることです。

「レポートをしっかりまとめてくれて助かった」「お客さんがキミはできる人だといっていたよ」などと、とにかく毎日ほめるという作戦です。ほめるところがなければ「今日の髪型はきまってるな」でもOKです。

人は、お世辞だとわかっていてもほめられれば気分がよくなるものです。そして、ほめられ続けることで自尊心が高まり、自分に期待し、その期待に応える自分になろうとします。心理学ではこれを自己成就的予言と呼びます。

さらに、上司や仲間からほめられると、その期待にも応えようとする心理が働き、努力してよりよい結果を生み出そうとします。これはピグマリオン効果と呼ばれ、アメリカの教育心理学者ローゼンタールが実験で証明しました。

こうした心理効果はプライベートでも活用できます。「もう少しがんばってほしいな」と思う人をほめてみましょう。これまでとは違う成果を得られるかもしれません。ただし、わざとらしくならないように自然にほめることを忘れずに。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 心理学の話』

【書誌情報】
『図解 心理学の話』
著者:渋谷昌三

「心理実験で本当の自分がわかる!」「イエスと言わせる交渉術とは?」「恋が長続きする魔法の法則は?」 ヒトの心と行動の謎をトコトン解説! ストレスフルな毎日、いつの時代も悩みが尽きない“ヒトの心”の謎。なぜか攻撃的な人の心理状態、苦手な人との心の距離の置き方、好きなあの人は何を考えているの?……。わたしたちの身近にあふれる心の謎を、さまざまな心理実験や図解、イラストを交えて分かりやすく解説します。心理学とは、人の心のしくみを知る科学のこと。本当の自分を知る方法から、人間関係の悩みを解決するスキル、気になる人の気持ちをつかむ恋愛テクニック、自分の評価を上げる心理ワザまで、日常生活やビジネス、恋愛で使える心理学の法則や最新テクニックが楽しくわかります。知っておきたい心理学の知識が満載です。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内