LOVE SPORTS

どのリーグに所属しているかで年俸が全然違う!プロサッカー選手はいくらお金をもらえるの?【職業と給料の話】

Text:高田晃一

Jリーグの年棒は3つのランクに分けられている

日本でプロサッカー選手になるためには、Jリーグに加盟しているクラブに入団しなければいけません。Jリーグではプロ野球のようなドラフト会議は行われておらず、各チームがスカウトなどを通じて選手を獲得しています。「プロになりたい」と思うなら、大会で活躍してスカウトの目に留まるようにしなければなりません。

「トライアウト」「セレクション」と呼ばれる入団テストに合格することで、プロへの道を進み始める選手もいますが、Jリーグのクラブが入団テストを実施することはほとんどありません。ただし、Jリーグ入りを目指すクラブが入団テストを行うことはあります。そのクラブに所属して、Jリーグ昇格が達成できれば、プロ契約を結べる可能性が出てきます。

プロサッカー選手の給与は年棒制です。Jリーグでは、契約に関するルールが細かく決められていて、選手の能力や活躍度によってA〜Cの3つのランクに分けられています。

A契約は1チーム25人までで年棒に上限がありません。そのため1億円以上を稼ぐ選手もいます。B契約とC契約は年棒の上限が480万円で、通常新人はC契約を結びます。公式戦において規定の出場時間をクリアすればA契約にランクアップすることができるのです。

なお、年俸は「基本給」と「出場・勝利給」を組み合わせたもので、その割合はクラブの規模や経営状況によって様々です。出場給は出場した場合に支給されるお金で、勝利給は勝った場合に支給されるお金です。ですから、怪我などで試合に出られなかった選手は、年俸の満額をもらえないのです。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 職業と給料の話』

【書誌情報】
『図解 職業と給料の話』
著者:高田晃一

「あの人はどれくらい稼いでいるの?」「不況でも安定して働ける職業は?」「稼げる職業とは?」国家公務員、警察官、YouTuber、インスタグラマー、新聞記者、Webデザイナー、弁護士、介護福祉士、歯科医師、美容師、料理人、プロスポーツ選手ーーさまざまな職業のリアルと給料を知ることで、あなたのキャリアと将来が見えてくる!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内