SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「アーチストレッチ」で美姿勢に変える【1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書】

体を変えるためにまず手をつけるべきは「姿勢」

 正しい姿勢は体型を魅力的に演出してくれます。筋肉と体脂肪が適量ある状態が理想的な体型ですが、せっかくそういった体型を獲得していても姿勢が悪いと魅力は半減してしまいます。逆に多少体脂肪が多くて筋肉が少なくても、姿勢が良いと体型は整って見えます。

 しかも姿勢はすぐに修正することが可能です。姿勢を整えて魅力的な体型を演出することで、鏡に映った自分、写真の中の自分を見ることでダイエットに対するモチベーションが高まるうえ、他者からの賞賛がご褒美にもなります。

ストレッチと意識で姿勢を変える

 魅力的な姿勢に変えるために優先的に行うべきなのは、お腹とお尻の筋肉を伸ばすことです。Day6とDay9で登場したこの2つのストレッチを行うだけでも姿勢はかなり良くなってきているはずです。ウエストにくびれができ、バストとヒップの位置が変わってきているのを実感できているかと思います。

 ただこの2つは寝ころんで行うストレッチのため、オフィスなど出先で行いにくいのが難点です。そこで下図では、立ったままでき、お腹やお尻はもちろん、胸や首など硬くなりやすい筋肉を一気に伸ばす「アーチストレッチ」をご紹介します。正しい姿勢を定着されるには普段からお腹を伸ばした良い姿勢を心がけることも大切です。

【書誌情報】
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』
監修:坂詰真二

自宅で自粛太り解消!1日1ページやるだけで、痩せるために必要な最強のダイエット知識が身につく!
ダイエットは“継続”が永遠のテーマとも言われていますが、続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。
また、トレーニングが先なのか食事が先なのか、「痩せるためには何からやればいいのか」という 優先順位がハッキリしないため、運動などを必死にやったのに、思ったように結果が出ず挫折、ということも。
本書ではダイエットする人に向けて、『TARZAN』や『世界一やせるスクワット』の監修も務める最強のトレーナーが、とにかく最短で痩せられるよう、優先順位が高いものから1日1ページのダイエット知識を30個紹介します。
ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、ひとつひとつ慣れていって習慣化するのが実は一番早いと言われています。
また、本書で紹介する内容は、特別な道具も必要なく、毎日の生活を変える必要もありません。 1日目から簡単な課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます!今までとは違う、簡単かつ最強のダイエット法をぜひ試してみて下さい!