SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

正しい知識なくして「きれいに痩せる」はあり得ない【1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書】

ダイエット中も正しく食事を楽しもう

 ストレスマネジメントに次いで取り組むべきなのは食事制限です。

 食事制限というと、「鶏のささみとブロッコリーを毎日食べる」というような、極端な低糖質・低脂質・高たんぱくなメニューを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。確かにその食事を続けていれば体脂肪は減っていくかもしれませんが、確実に「食べる」という楽しみは失われてしまいます。メニューを徹底するために家族と別に食事をする、サプリメント主体の食事をするといった生活もまた同様です。

ボディビルダーが一時的な減量食としてそのような食事を摂ることはありますが、減量期以外の大半の期間はラーメンや揚げ物、スイーツも食べています。極端な食事制限を長期間続れば、体調も心理状態も悪化しますし、摂食障害に陥りかねません。

 毎日の食事は、健康な体と心を作る基本。何より食事は人間にとって最大の楽しみであることを忘れてはいけません。苦行のような食事制限はストレスをため、後々過食を招く元です。

 食事制限の具体的な方法は後述していきますが、大切なのは正しい知識を持ち、様々な食品をバランス良く食べることです。特に炭水化物(糖質+食物繊維)とたんぱく質、脂質の三大栄養素のバランスが大切です。私たちはこれらの栄養素を食べ物から取り込み、エネルギーを生み出したり、筋肉などの細胞を作り出したりしています。三大栄養素にビタミン、ミネラルを加えたものを五大栄養素と呼びます。栄養素ごとに体の中で担う働きは異なるため、どの栄養素も欠かすことができません。

【書誌情報】
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』
監修:坂詰真二

自宅で自粛太り解消!1日1ページやるだけで、痩せるために必要な最強のダイエット知識が身につく!
ダイエットは“継続”が永遠のテーマとも言われていますが、続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。
また、トレーニングが先なのか食事が先なのか、「痩せるためには何からやればいいのか」という 優先順位がハッキリしないため、運動などを必死にやったのに、思ったように結果が出ず挫折、ということも。
本書ではダイエットする人に向けて、『TARZAN』や『世界一やせるスクワット』の監修も務める最強のトレーナーが、とにかく最短で痩せられるよう、優先順位が高いものから1日1ページのダイエット知識を30個紹介します。
ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、ひとつひとつ慣れていって習慣化するのが実は一番早いと言われています。
また、本書で紹介する内容は、特別な道具も必要なく、毎日の生活を変える必要もありません。 1日目から簡単な課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます!今までとは違う、簡単かつ最強のダイエット法をぜひ試してみて下さい!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー