SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

積極的にとりたい脂肪の代謝を促進する栄養素とは?【新ダイエットごはん】

たんぱく質の働きを高める栄養素

たんぱく質といっしょに摂取してほしい栄養素はビタミンB6だけではありません。ほかにもたんぱく質の働きを高めてくれる栄養素があります。

そのひとつが「ビタミンD」です。カルシウムの吸収をサポートして骨を丈夫にする働きがあります。さらに近年の研究では、筋肉に作用することで、筋肉中のたんぱく質の合成を促進させることがわかりました。ビタミンDは魚介類やきのこ類にも含まれているほか、日光を浴びることよって生成することができます。

脂肪の代謝を促進する「ビタミンB群」も積極的に摂りたい栄養素です。中でも「ビタミンB1」には体に蓄積した疲労物質をエネルギーに変換して疲れにくい体にしてくれる働きがあり、「ビタミンB2」はストレスを抑えたり、皮膚や髪、爪などの細胞を再生してくれたりします。

 酵素やホルモンをつくるのに欠かせない鉄や亜鉛もしっかりと摂取しましょう。日本人は特に不足しやすい栄養素ともいわれており、鉄の不足は貧血や疲労を感じやすくなります。また、亜鉛が不足すると免疫力の低下や味覚異常、成長障害などを引き起こします。

出典:新ダイエットごはん

【書誌情報】
『新ダイエットごはん』
上西一弘 著

糖質制限ダイエットが流行する中、筋肉を作る重要な栄養素として注目を集め始めている、『たんぱく質』を使ったレシピを紹介!
1日に必要と言われている分量を効率よくしっかり摂れて、お腹にも大満足のおいしい料理を紹介します。
また、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質それぞれのオススメ配分なども考慮した、献立例なども紹介。
たんぱく質を食事の中にどう取り入れていくかよくわからない人でも、これ一冊でリバウンドしないダイエットが可能になります。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内