SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエット中だけど、どうしてもお酒が飲みたい人におすすめのお酒とは?【肝臓の話】

Text:栗原毅

蒸留酒はダイエットに最適!

蒸留酒は醸造酒を蒸留させてアルコール度数をさらに高めたお酒で、焼酎やウイスキーのほかにブランデー、ウォッカ、ジン、ラムといったお酒も仲間です。

とうもろこしやじゃがいも、りんご、サトウキビといった原材料を使用しているにもかかわらず、中性脂肪の原因である糖質や痛風を引き起こすプリン体がいっさい含まれていません。

糖質やプリン体がゼロなのは、蒸留する過程で糖質などの不純物が取り除かれるからです。脂肪肝の原因である糖質の摂取を抑えられてなおかつアルコールを楽しむことができる、まさに夢のようなお酒と言えます。

とはいえ蒸留酒にもいろいろと種類があるため「こだわりがないので、何を飲めばいいのかわからない……」という人もいると思います。

そういう人にぜひオススメしたいのが、ウイスキーを炭酸水で割った「ハイボール」です。炭酸水は糖質がいっさいない上に、炭酸による満腹感も得られます。

これにより糖質の過剰摂取の原因となる、おつまみや料理の食べ過ぎを防ぐことができるのです。日ごろから飲むお酒をハイボールに変えることで糖質の管理がグッとしやすくなるので「ダイエット中だけど、お酒がどうしても飲みたい!」という人にもオススメできます。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 肝臓の話』
監修:栗原毅

新型コロナウィルスの影響でテレワークの導入や、不要不急の外出など、何かと家にいる時間が多くなっている昨今、問題視されている“酒量の増加”。運動不足な上に酒量が増加したことにより、太ってしまったり、々な健康数値に悪影響が出ている人も多くおり、その多くの人が『正しい飲み方』を知りません。本書ではそんなお酒を考える上でも最も大切な臓器である『肝臓』の働きから、必ず役立つ『最強の飲み方』まで、すぐに使える実用的な情報を幅広く紹介します。