SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

内戦に苦しむグアテマラで初の銀メダルを獲得。国家に希望を与えたエリック・バロンド!【世界の国旗】

エリック・バロンド(グアテマラ:競歩)

ロンドン五輪男子20㎞競歩で銀メダルを獲得、グアテマラに初の五輪メダルをもたらした。

この銀メダルは、内戦後も不安定な状況が続くグアテマラの子どもたちに大きな勇気を与えた。

エリック・バロンドは「この銀メダルがグアテマラの子供たちに勇気を与え、彼らが銃やナイフを置き、その代わりに、トレーニング・シューズを手に取ってくれたらいい。そうしたら自分は世界一の幸せ者だ・・・」と語った。

グアテマラの歴史:概要
各地に残るマヤ遺跡と内戦の爪痕

古代マヤ文明の中心地として栄えたが、1523年にスペインに征服される。1821年に独立を宣言 し、その後はメキシコによる併合、中央アメリカ連邦への参加を経て、1839年に単一国家として独立。

コーヒーやバナナ、マヤ遺跡などで有名だが、内戦の爪痕も各地に残っている。

≪グアテマラ基礎データ≫
建国年:1838年
面積:10万8,889平方キロメートル(北海道と四国を合わせた広さよりやや大きい)
人口:1,691万人
首都:グアテマラシティー

【書誌情報】
『ハンディ版 世界の国旗』
刊行:日本文芸社

2021年に開催予定の東京五輪。来日する各国の皆さんと親しくなるには、まずはその国を知ることから!!
本書はIOC加盟207カ国と地域を完全網羅。ひとめで国旗の由来や国の成り立ち、国土の広さ、人口や日本との国交、著名人からスポーツ選手まで、バッチリ分かるお得な一冊。地図もあるから、どの地域にあるかも一目瞭然!!
各国の五輪メダル獲得数も分かって、スポーツ観戦のお供に最適。メダル数ランキングまで付いています!
アジア、ヨーロッパ、南米アメリカ、オセアニア、中東、アフリカと、地域ごとに特色がみえるのも嬉しい! 大人にはウンチク、お子さんには勉強。みんなで楽しく易しく読めるハンディサイズの国旗の本です!!