SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

免疫力を低下させない為に絶対にしてはいけないこととは?【免疫力の話】

Text:石原新菜

体が冷えると免疫力は低下する

健康に暮らしていく上で、体温というのはとても重要です。人間の体は、36.5℃~37℃の間で、一番よく働くようになっています。例えば、体温が1℃下がると、免疫力は約30%低下し、基礎代謝も12%低下、がん細胞も繁殖しやすくなるなど、悪いことだらけです。

日常の生活では、食事の内容や、ストレスなど、体を冷やす原因となることを見直し、体温を維持するようにすることが大切です。

とくに注意しておきたいのが、夏です。暑い季節なので、冷えをあまり意識しないように思いがちですが、それがかえって危険なのです。

まず、暑さと水分不足により、冷たい飲み物を口にしがちになります。すると、体が冷えてしまい免疫力が落ちてしまうのです。キンキンに冷えたものや、氷が入ったものはとくに注意です。冷たいものを飲むときには、口の中で少し温めてから飲み込むようにしてください。また、水分自体をとりすぎるのも注意が必要です。

胃の中に水分が溜まり、胃酸が薄まってしまいます。胃酸は、細菌などから胃を守る働きもあるため、免疫力の低下につながります。

一方、冷房による冷えすぎにも要注意です。冷えれば体温が下がって免疫力も低下してしまいます。冷房の風を直に浴びたりせず、適度に汗をかくくらいの温度で涼みましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 免疫力の話』
著:石原新菜

シリーズ累計発行部数160万部突破の人気シリーズより、健康で強い体を作るために大切な『免疫力』をテーマに、実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!新型コロナウィルスによる影響もあり、改めて注目が集まっている免疫力。すべてのウィルスによる攻撃や重症化を防ぎ、自分の体を守るためには免疫力を高めることが最も重要になります。本書ではそんな免疫の働きから、活性化させるカンタンな方法まで、すぐに使える実用的な情報を紹介。「そもそも免疫力ってなに?」「免疫力を高めるには〇〇を飲む」など、自分や家族の健康のために使える一生モノの知識が満載です!健康的で強い体を作りたい、家族の健康を守りたい、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー