SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

脳もほめると成長するというのは、本当?【脳の話】

Text:茂木健一郎

「すぐに」「具体的に」ほめると脳は喜ぶ

よく、「私、ほめられると成長するタイプなんです」という人を見かけます。ほめられれば、誰しもうれしくなるものですが、脳科学の見地で、本当にほめられると成長するのでしょうか。

答えは、YESです。ほめられると脳では報酬系のドーパミンの活動が何倍かになることがわかっています。つまり、脳が喜んでいるということです。

そのとき大事になってくるのはタイミングです。ドーパミンによる報酬系の活動の特徴というのは、原因となった行為と近い時間にやらないと意味がなくなってしまうということです。ですから、その場で即座にほめることが大事なのです。

そして、もう1つ大事なことが特定性です。「おまえすごいな」といったほめかたは特定性がありません。そうではなく、その人がどう進歩しているかを具体的に特定してほめると効果があります。たとえば「先月と比べるとこれだけ伸びたじゃないか、すごいぞ」といったほめかたです。

あるオリンピック選手から、「どんなトップアスリートでも、コーチがついているほうが伸びることがわかった」という話を聞きました。

そのときのコーチングのポイントは、本人から見えないような課題や素晴らしさを、具体的にフィードバックしてあげることだそうです。

これは、日常のどんな場面でも応用ができるのではないでしょうか。そして、ほめてあげれば脳も喜んで成長していきます。コーチングの役割というのは、非常に高度なものだと思います。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 脳の話』
著:茂木健一郎

シリーズ累計発行部数150万部突破の人気シリーズより、「脳」について切りこんだした一冊。「なぜ、脳から意識が生まれるの?」「ひと目ぼれは、どうして起きる?」「頭がいいって、どういう人?」人の脳は不思議でいっぱい。身近な疑問でナゾを解明! いまだに解明されない現代科学最大の謎といわれる脳。脳を知ることは、自分自身を知ることです。テレビや雑誌など、さまざまなメディアで活躍する脳科学者の著者が、脳の働きや仕組みを最新のトピックスや知識を使い、図解を交えてわかりやすく解説します。脳力を最大限に発揮させる方法から、「ひらめき回路」の鍛え方、、AI時代の脳の活かし方、脳の機能まで、疑問形式で楽しく読める脳の話が満載。仕事や学習、恋愛、人付き合いなど日常の生活でも役に立つ、脳のエンターテインメント教養本です。脳は自分を映す鏡。人工知能時代に負けない、ヒトの脳の大きな可能性がわかります。