SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

社会的成功者はサイコパスだらけ!?【サイコパスの話】

Text:名越康文

社会的成功者とサイコパス

世間一般の人に比べ、社会的地位の高い人はサイコパシー尺度のスコアが高いと、アメリカの心理学者ポール・バビアクは言っています。サイコパスの持つ特性が、「社会的成功を収めるのに活かされている」と考えることができるからです。

たとえば、サイコパスは恐怖を感じにくいという点。成功を収めるにはリスクもあり、普通はそのリスクに対して不安を感じたり慎重になったりします。サイコパスはリスクよりも成功時のリターンを意識し、不安や恐怖を感じにくいとされています。結果、リスクを恐れず大胆な決断ができ、成功につながるのです。それに加え、サイコパスは感情に左右されず合理的な判断をするという研究結果もあります。事業や人員の切り捨てを躊躇せず、変革を厭(いと)わないのも成功の要因です。

また、サイコパスは人より上に立ちたいという願望が強い傾向にあります。人より成功する、人を負かす、人をコントロールできる立場を得るといったことに満足感を求めます。他者に対する優越感がサイコパスの原動力といえるでしょう。

そして、たくみな話術で人を引き込むのがうまいという点。大きな成功を収めるにはさまざまな人との関わりが不可欠ですが、サイコパスは魅力的なトークで相手を虜(とりこ)にする術に長けています。

他社との連携や、部下を乗せてうまく使うなどはサイコパスの得意分野です。このような理由から、経営者や弁護士などの社会的成功者にサイコパスが多いのだと考えられます。

出典:『あなたの近くの危険な人物 図解 サイコパスの話』著/名越康文

【書誌情報】
『あなたの近くの危険な人物 図解 サイコパスの話』
著:名越康文

サイコパスとは、犯罪を平然と犯す、平気でウソをつき人を欺き騙すなど「反社会的な人格」を持つ人を指す。感情に乏しく、「共感性」がない「冷徹」な人間で、人を支配したがり、目的のためには手段を選ばないーーそんな人間があなたのまわりにもきっといる!本書は心理学の面に焦点をあて、社会にまぎれ、職場、学校、サークルなどあらゆるコミュニティに、100人に1人の割合で存在すると言われるサイコパスを、よりわかりやすく図解する1冊。