SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「痩せやすいカラダ」へ!運動効果が上がる食事とは!?【最強の食事】

Text:森拓郎

運動効果が上がる食事は/低脂質/糖質OK/高たんぱく質!

糖質を摂らないで運動すると効果が低下することも…。そこでおすすめしたいのが、たんぱく質と糖質をきちんと摂ってカロリーの高い脂質を最低限にする食事です。質のよい素材を選んで効率的に脂肪を燃焼させましょう。

昨今、糖質を極力摂らない「糖質制限」ダイエットが流行しています。この方法の効果は否定しませんが、運動をする人であれば糖質制限にこだわる必要はありません。というのもカラダを動かす際のメインのエネルギーは糖質だからです。実は運動の効率やパフォーマンス向上のためには、糖質を摂るほうが好結果をもたらすのです。

ただし、脂質と糖質をダブルで摂りすぎるとエネルギー過多で脂肪がつきやすくなります。糖質を摂るのであれば脂質の摂取は極力カットしましょう。運動をする人は、前項で取り上げたように、筋肉の元となるたんぱく質をしっかり摂るのも大切です。そして、食品選びの際は、後にご紹介するような低GI・高N/Cレートの食べ物を選ぶようにすると腹持ちもよく、食べ過ぎや余分な間食、血糖値の急上昇も避けられます。

運動するなら糖質を適切に摂ろう!

運動していない人なら別ですが、糖質は運動する人にとって必要な栄養素です。運動中、糖が不足すると筋肉も分解してエネルギーを補おうとするため、せっかくトレーニングしても効率が上がりません。栄養不足状態だと、筋肉が落ちて代謝も低下してしまうという悪循環にもつながってしまいます。運動の前後に糖質を適切に摂取することでパフォーマンスが向上し、「痩せやすいカラダ」づくりにつながります。

【書誌情報】
『運動効果を最大限に引き出す最強の食事』
著者:/森拓郎

運動している人、これから運動をしようとしている人のために、運動効果を最大限に引き出せる最強の食事法を紹介!ダイエット、ボディメイクなど、最短効率でカラダを変えるために必要な栄養素を5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミン)の解説とともにひも解きます。賢く糖質と向き合い、余分な脂質をカットすることで、誰でも簡単にカラダは変わります。「せっかくやるなら効率よく、時間をかけずにダイエットしたい!」という方必見の一冊です。